2014年 革のデザインコンテスト

第91回東京レザーフェア(12月4〜5日開催)にて、2014年革コンの最終審査結果が発表、表彰式が開催されました。

ご応募いただいた全ての方、投票に参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

image

 

 

 

最優秀賞

1

作品名:アコーディオンかばん

作者:陳 肇 氏(東京モード学園)

見た目はアコーディオンのようなかばん、実際にもアコーディオンみたいに自由に伸縮できて大きさを調節できるかばん。

どんな日の出かけでも楽で気持ちよくできるため応援します!

最優秀賞

2

作品名:KURUMU

作者:松井 孝益 氏(社会人)

使い込むことで肌に馴染む、経年変化を楽しめる、柔軟性も有りつつ保形性も有るなど、革の持つ魅力を表現する為にデザインしたサンダル。少ないパーツを立体的に組み合わせることで、足を優しく包み、しっかりとホールドするデザインになっています。

優秀賞

3

作品名:太ももフィット革かばん

作者:川口 京介 氏(京都美術工芸大学)

満員電車やバスでは座席に座ると鞄を太ももの上にのせなければいけなかったり、床が雨でぬれていたりすると床に鞄を置くのは抵抗があり、太ももの上に置いていることがよくあります。しかし、現在よく使われている長方形の鞄を長い時間太ももの上に置いていると徐々に接している部分が痛くなってしまいます。その痛みを軽減しつつ誰もが使える革かばんを目指しデザインを考えました。

優秀賞

4

作品名:UTIDENO COZENI

作者:瀧本 善之 氏(フリーランス)

神棚式貯金箱(後ろは貯金箱、前は小銭起き)/観音開きした棚に大国様の打ち出の木槌をおいて、後ろの貯金箱から打ち出の小銭にお金を入れて。(打ち出の木槌は小銭入れとして、外で使う)打ち出の木槌を木槌形小銭入れとして作ってつかう。

その他作品はこちらからご覧ください。