求めるなら、どこまでも。 革を欲するすべての人に、 そして、来るべき未来に。

  

有限会社田村光商店

小売対応可 / 海外商品取扱い / 海外メーカー代理店

有限会社田村光商店

3つの強み

  • STRONG01

    発注の規模や数を問わず、
    革を求めるすべての
    人への真摯な対応力

  • STRONG02

    一般消費者が
    レザーカルチャーに触れる
    接点を創出する数々の取組み

  • STRONG03

    皮革産業界の次代を担う
    若手が活躍できる場を
    つくるための新たな挑戦

Theme01

理想の革を探すすべての人へ敬意を

(有)田村光商店の創業は昭和56年。羊革の取扱をメインに事業をスタートして以来、常に変化を続け、現在ではジャンルを問わない圧倒的なラインナップを誇るまでに成長しました。また、多くのタンナーとの協業の中からうまれるオリジナルレザーも同社の強み。半期先のトレンドを見極めた的確な仕入れを心がけ、細かいオーダーに対しても、スピーディーに応えていきます。さらに、注文数に関係なく、革を求めるすべての人に対して、等しく真摯な対応を徹底。革を扱う者同士、互いに敬意をはらい合う姿勢が、多くのリピーターをうみ出しているのです。

Theme02

触って、つくって、革をより身近に

同社では近年、創業から長く従事してきた革の卸販売に加え、消費者向けレザークラフトキットの小売や、量販店でのワークショップなどにも力を入れています。その目的は、より多くの人にレザー文化に触れてもらうこと。こういった「革を用いて、自分で使うものを自分でつくる」という体験を通して、革が持つ魅力や楽しみ方を伝える取り組みは、皮革業界の新しいコンテンツとして、注目を集めています。

Theme03

革のある生活が、ずっと続いていくために

営業の似鳥氏は、創業者で、現在も代表を務める田村氏のことを「経営者であると同時に、アーティスト」と称します。企業として着実に成長しつつ、時には採算を無視してまで新たな挑戦をすることで、革の可能性を広げようとするその姿は、まさにアーティスト。常識にとらわれず、自らアイデアをうみ、実行していきます。その繰り返しの中で、新たなビジネスの種を見つけ、育てて、カタチにする。それは、縮小傾向にあるレザー業界に身を置く若手が、この先も長く活躍するための土壌づくりに他なりません。今後も、これらの活動の中でスムースな世代交代を促し、業界の次の担い手を育てていきます。

PICK UP

販店で購入可能な「レザークラフトキット」

創作意欲を喚起する「ショールーム」

品の安定性とスピード感を生む豊富な在庫

INFORMATION

有限会社田村光商店

住所 〒111-0024
東京都台東区今戸2-19-11
TEL 03-3874-4906
FAX 03-3874-4988
代表 田村光三(担当 : 小野寺智彦)
主な取扱い品目 天然皮革(羊革、ヤギ革、牛革、馬革、豚革)
用途別比 靴40%/バッグ・かばん30%/衣料30%
販売単位 1枚〜

最新情報

最新記事がありません。