革を求めるすべての人が、 業界の未来の担うと信じ、 ビジネスのあり方を変える。

  

フジトウ商事株式会社

小売対応可 / 海外商品取扱い

フジトウ商事株式会社

3つの強み

  • STRONG01

    一般顧客を含めた多くの人に
    革を提供するための、
    卸売と小売の両立

  • STRONG02

    丁寧な対応やバランスの
    とれた商品展開などを通して
    高める顧客満足度

  • STRONG03

    尊い命を無駄にしない
    ための「環境循環型皮革」を
    実現する取組み

Theme01

あらゆる人に、あらゆる革を

大正10年に創業した老舗企業、フジトウ商事(株)。牛や豚にはじまり、爬虫類系や毛付き革など、幅広いラインナップが魅力です。また、一般顧客に向けた小売にも積極的に取り組む、数少ない企業であることも特徴。革を求める人に対しては、等しく手間を惜しまない丁寧な対応が徹底されています。さらに、店頭で購入できる商品は、基本的に卸売の展開と同じ。「今日から革をはじめる」という人たちこそが、皮革業界の未来において、重要な存在である。そんな思いが、卸売と小売の両立を実現させたのです。

Theme02

納得して使うことが革の満足度を高める

お客様の満足感を何より大切にする同社。「納得して購入し、正しく扱ってもらうのが大事」という考えから、革の性質や加工などに関する質問や疑問の一つひとつに、明確に答えていきます。また、展開する商品における絶妙なバランスもポイント。顧客のニーズを的確に捉えたものから、斬新な加工が施されたものなどが揃います。さらに、若手スタッフのアイデアを、積極的に取り入れるのも同社が重んじる方針。クレジットやQR決済の導入など、その中からカタチになったものも多々見られ、事業の活性化にもつながっています。

Theme03

自然を尊び、暮らしに活かす

国内外の厳しい環境基準をクリアした、自然に優しい皮革を多く取り扱う同社。その中でも、エゾシカの革は「環境循環型の皮革」を目指し、これまで廃棄していた皮の製品化を実現する「MATAGIプロジェクト」から生まれたものになります。北海道では、過去に保護を推進した結果、シカの頭数が増え過ぎて、害獣化しているのが現状です。それらを、時期を定めて駆除し、肉は食用に、そして皮は革へと昇華させる活動を行っています。尊い命を無駄にせず、私たちの暮らしへと還元する。そうすることで、革を扱うものとしての使命を果たしていきます。

PICK UP

オリジナルの「ドリップレザー」

誰でも気軽に入場できる「ショールーム」

卸売と同じラインナップの「小売」

INFORMATION

フジトウ商事株式会社

住所 〒111-0032
東京都台東区浅草6-21-12
TEL 03-3874-1131
FAX 03-3873-4300
代表 藤田南 (担当 : 渡部孝之)
主な取扱い品目 天然皮革(牛革、豚革)
用途別比 ベルト30%/バッグ・かばん30%/靴20%/衣料10%/小物10%
販売単位 1枚〜

最新情報

最新記事がありません。