顧客満足の向上と、 クラフト文化の啓蒙。 その両方を追求し続ける。

  

株式会社協進エル

小売対応可 / 海外商品取扱い

株式会社協進エル

3つの強み

  • STRONG01

    皮革卸売と、
    レザークラフトとの
    2軸で相乗効果を生む事業展開

  • STRONG02

    世界中からの仕入れ品と、
    自社開発商品で
    実現する豊富な商品群

  • STRONG03

    長い歴史を誇る
    レザークラフト文化の
    先駆者としての影響力

Theme01

卸売業とクラフト。両輪で築いた独自性

昭和22年に創業した(株)協進エル。過去には、自社で製革工場を有していた歴史もあり、タンナーとしての知見が豊富なのが強みです。現在では、国内外の皮革をバランスよく仕入れる卸売業がメイン。顧客の要望に的確に応えていくため、ヨーロッパをはじめ、アメリカやアジアなど、幅広い仕入先を確立しています。そして最大の特徴が、40年以上も前から、レザークラフト事業を展開していること。近年、顕著となった国内におけるレザークラフト人気の土台をつくる上で、重要な役割を担ってきました。

Theme02

豊富な選択肢で、オーダーをカタチに

多様化を極める依頼に対応した最善の提案に必要なもの。それは、幅広い商品ラインナップです。それを実現するために、仕入れだけでなく、自社開発のレザーも積極的に展開しています。発色や加工などのトレンドは意識しつつ、それぞれに個性を持った商品群は、圧巻の内容。また植物タンニン鞣しやクロムフリー鞣し、コンビネーション鞣し、クロム鞣しといったすべての革の細部にまで、タンナー時代に培った知識が息づいています。これら同社が持つノウハウは、メーカーの理想とする製品づくりに欠かせない存在となっているのです。

Theme03

先駆者として、クラフト文化を創造

趣味としてのレザークラフト文化が一般的に認知される以前から、その普及に尽力してきた同社。革の販売はもちろん、必要な道具や金具など一式を製造し、販売しています。また、経験豊富な講師陣による教室も開催。受講者のスキルに合わせて、さまざまな技術を学ぶことができます。そしてその技術の結晶とも言えるのが、カタログの表紙。繊細で緻密なデザインとつくりは、目を見張るレベルです。革の良さや、モノづくりの楽しさを、より多くの人に伝えたい。その思いが、今日の人気の土台をつくったと言っても過言ではありません。

PICK UP

さまざまに学べる「クラフト教室」

必要なものすべてが揃う「小売店舗」

多種多様な革が並ぶ「ショールーム」

INFORMATION

株式会社協進エル

住所 〒111-0054
東京都台東区鳥越2-10-8
TEL 03-3863-6226
FAX 03-3866-5710
代表 肥沼恭子 (担当 : 肥沼映介)
主な取扱い品目 天然皮革(牛革)
用途別比 バッグ・かばん30%/その他70%
販売単位 1枚〜

最新情報

最新記事がありません。